カセキの時間 ー 鉄の植物

植物をモチーフに、詩と対になる立体作品を 鍛造した鉄片・鉄棒を溶接して手作業で組み上げています。

等々様々なタイプで制作しています。

2017.03.23  「想ータンゴ」 詳細ページ追加
2017.03.22 「オルター・エゴ」 詳細ページ追加
2016.07.24 「天の雫」 詳細ページ追加

 

  •  

    up

     

     

    子供の頃、ご近所でリボンフラワーが流行っていました。
    友達の家に遊びに行けば、必ず玄関に
    その子のお母さんの力作が飾ってありました。
    平たいリボンを引っぱったり丸めたりして花びらを作る様は、
    何とも言えずワクワクするものでした。

    二次元がみるみるうちに三次元に出来上がっていく。

     

    薄い鉄板を鍛造して、リボンの時のように鍛鉄の花を作りました。
    葉を作りました。
    記憶が化石になったような気がしました。

    up

     

     

    ■ カセキの時間 ■

    化身するところの石として化石となるなら
    数多の記憶より君に帰するものたち
    あの日の花の姿を留め
    花の記憶を閉じこめて
    花惜の思いの姿でとどまれ

    熱い時やわらかく その形で冷えて固まる鉄に
    一瞬の記憶を重ねました。

    up