「iの悲劇ーiBUの憂鬱」

このお話は2005年にブログで書いていたものです。
当時使っていたノートパソコンを主人公にしたミニストーリー
「iBookは不眠症ーPABUと呼ばれて」 の姉妹編です。

iの悲劇ーiBUの憂鬱  その1

 はじめまして。 私はこの度iBUと名付けられ、真代様に託されたiBookです。
以前はご亭主様のパートナーとして日々職務に明け暮れていました。
新しいiBook、R2が届き、私はスライド式にご主人が変わったというわけです。

私は元来仕事一筋の、何の取り柄もないパソコンですので、ご主人様が変わったのなら、変わったなりに、自分の与えられた仕事をひたすらこなすだけと割り切り、先代のPBAUさんからはいろいろ話は聞いていたものの、別段動揺は・・・ありません。大丈夫です。大丈夫だと思います。
虎でないことを真代様がつまらなそうにしていたのは存じ上げておりましたが、元々私に付属のセットアップディスクは虎ではないわけで、嫌だったら買って来てください、私のせいではない、、、と思います。。

私、少なくともPABUさんより、早いわけです。 ネットに入っても、PABUさんほどはもたつかないはずです。
確かにPhotoshopを立ち上げた後でDreamweaverを立ち上げると、落ちます。フリーズします。
でもこれはメモリーを増やせば安定すると思われます、嫌だったら買って来てください、これも私のせいではないと思います、よ。
真代様は隅々まで私を掃除し、ディスプレイが大きくて見易いと喜んでおいででした。 その調子です。
私は依頼された仕事は忠実にこなしますが、奴隷では無いのです、勘違いしないでください。(お願いします)
私と真代様の違いは、パソコンと人間というだけで、それ以上でも以下でもないのです。(そのはずですよね・・・あの、一般論としてですから、、、)

さあ、これから、よいパートナーシップを築こうではありませんか! と言っても、ご気分害されませんよね、、、

iの悲劇ーiBUの憂鬱  その2

 さて私、ハードディスクは40Gほどです。 大容量ではないですがPABUさんの倍です。 ですから以前は持ち歩けなかったデータも、少し持ち歩けるようになるのです。
システム領域に余裕を持たせたパーテーションも可能です。
DVDは焼けませんがCD-RWまでは焼けますし、DVD-RWだって読めます。
真代様は「今度はこうできるんだぁ・・・いいじゃんっ」とブツブツ独り言。

その調子です。
少し私の能力をありがたがっていただけたら幸いです。
そうすれば、私だって働きがいがありますし、びくびくしないですむのです。
PABUさんで御不自由だったところも、私でしたらお役に立ますから、穏やかに、穏やかに日々を送ろうではありませんか。あの、是非・・・。
 

p.s.
入院中のPABUさんから書類が届きました。
何でも入院事務手続きに必要とのことで、 真代様は早々にサインして返送してらっしゃいました。

PABUさん、どうしているでしょう、書類には順調とありましたが・・・

iの悲劇ーiBUの憂鬱  その3

 「やだぁっ! もうっ! スリープから復帰するたんびにディスプレイのプロファイルが初期化されちゃうっ!
何なのよ、うっとーしーっ!」

そういうこともあります! あると思います。 あっても不思議じゃないです、ですよね、と思います。。。
いちいち目くじらたてないで、システムインストールし直したらどうでしょう?
カリカリすると美容に差し障りが、いえ、別に怖いと言っているわけじゃ・・・。

「そうなんだよね、、、前から、なんかそれ時々ディスプレイの設定、戻っちゃうんだよ。」

えっ、そうでしたっけ・・・?
あらっらっっ、、、
私のせい? 私のせいですか??? 
いやっ、でもですね、、、どうなんでしょうか、ハード的にはですね、、、
 

p.s.
入院中のPABUさんの様態について、ソフマップより真代様へ電話がありました。
悪いところが確認できたので、その部分は臓器移植になるようです。
保険の範疇で費用がまかなえるようで、真代様はホッとされたご様子でした。
遠からず退院の日取りも決まってくるようです。。。

iの悲劇ーiBUの憂鬱  その4

 新しいIBookの登場とともに、江口家はネットワークが無線になりました。
ご亭主様は食卓で朝食をとりながらのメールチェックにご満悦です。
私にはまだAirMacカードが入っていないので、真代様は横目でうらやましそう。
遠からず、私もカード増設になり、Bluetoothも追加予定と聞いています。
私も新装備で活躍できるのを楽しみにしています。
いずれ虎も飼うことになるのでしょう。
猛獣使いの仲間入りですね、フッフッフっ・・・
いや、失礼しました。

やはり一線というのは代え難い魅力です。
絶えずメインでお使いいただいてこそのパーソナルなコンピュータというものです。
私は真代様のメイン機であるわけですから、能力強化も当然ということですかね、フフッ。。。
まるで激務に対するご褒美と言ったところ、えっ、いえ、激務と言うのはですね、ただちょっと忙しいと言った程度の意味でして、けっして辛い状況だとか、理不尽に耐えるとか、そんなことは微塵も、、、あの、誤解なさらないよう、はい。

iの悲劇ーiBUの憂鬱  その5

 ソフトのインストールやデータの移行、私のセットアップもほぼ終了しました。
すっかり真代様仕様です。
私自身の好みなんてものはおかまいなしですね。まぁ、いいんです。真代様のご機嫌が良い方が、私もいいですから、というか、それが一番ですから、というか、何よりそれが重要ですから。

さあ、これから私は、真代様を支え職務に邁進と、気合いを入れたところでした。
そんな時、ふと気づくと、ご亭主様がずーっと、とあるホームページを見つめてらっしゃいました。
何をそんなに真剣にご覧になっているのですか?
あの、どうされましたか?????

iの悲劇ーiBUの憂鬱  その6

ウォーッーッーッーっ!!!!!!!
ご亭主様っ!
何ですか、それ!
聞いてないですっそんなことっ
いくら何でも突然、まさか、そんなこと!
そんなぁ~~~
話がちがっ、ちがうぁ~~~~
ご亭主様っ 真代様っ どうか、どうかぁ~~~~

iの悲劇ーiBUの憂鬱  その7

私、メイン機にってお話だったじゃないですか~ 信じてたのに、、、
能力強化、楽しみに、楽しみにしてたんですぅ~よぉ~~
一線でお役に立てるものと信じて、
がんばろうと決心して、
真代様と仲良くやれるように努力しようと・・・
そんなぁ、、、そんなぁ~

iの悲劇ーiBUの憂鬱  その8

真代様ぁ、、、電源入れてくださいぃぃ
私にも電気くださいぃぃぃ
働きたいですぅぅぅ

「ねぇ、AirMacカード買って、Bluetooth入れて、Tiger買うわけじゃん。
それだったら、全部ついてるiBookもう一台買った方が良くない?
これ、メモリも増設されてるし、この値段でポイント使って買ったら結構安くなるよ。」

ご亭主様ぁぁぁっ そんなことどうして思いついたりしたんですかぁ!
無理ですよね、もう一台雇うなんて、ねえ、
無理ですよね、無理と言って~~~っ

私の強化計画は? メイン機としての仕事は?
ご亭主様、ついこの前まで私をあんなに頼りにされてたじゃないですかっ

真代様、私を気に入ってたんじゃないんですかっ
結構早いっておっしゃってたじゃないですかっ
PABUさんに比べて全然良いって
わたし、メイン機って、メイン機って、その予定だってぇぇぇぇっ
えぇぇっ

iの悲劇ーiBUの憂鬱  その9

 あぁあああぁっ、電気来た!
AC繋がれた!
電気っ、電気ーっ!

えっ・・・・
・・・・ハードディスクモードで立ち上げですか・・・・

「ちょっとこのデータiBUに覚えててもらうからさぁ。
コイツはPABUよりハードディスク大きいから、 バックアップにいいよね~」

私、ただのハードディスク・・・・
。。。寂しい。。。。

iの悲劇ーiBUの憂鬱  その10

なにっ?
なになにっ???
あっ、、、ハードディスクモードじゃないっ!
ああぁあああっ、なんか、ちゃんと使ってもらえるのかも、、、

「まったく、セットアップしとけば良かったなぁ。
こんなに突然、まったく起動しなくなるなんて、予定外だよ。。。
データは焼き出したところだったから良かったものの修理、3週間は帰ってこないよね。。。」

「ついさっきまで使ってたんでしょ。
スリープしてたってこと?」

「そうだね、、、フタ閉じてスリープに入れて、、、そのままダメになった。
全然反応しないね。
ハードディスクが回るとか回らないかとか、以前の問題みたいだな」

どうやら故障らしいですぅ~
ほらね、私の出番じゃないですか!
がんばりますよー!
働きますよー!
まかしといてくださあぁいぃ!!!

「ソフト全然入れてないんだよなーーー
すぐ図面作っちゃおうと思ってたのにさ、 使えるようにするのに、今晩かかっちゃうかなぁ。。。」

ほらね、ご亭主様、
もうちょっとで良いから、私に手を掛けていただけていたら こんな時、もっとすぐにお役に立てるんですよ~ん。
はいっ、ソフト、待ってました!
どんどん入れてくださぁーい!

「ねぇ、ググッたら、、、これかも
パワーマネージャーリセットって、やってみてよ。。。」

「えっ、どれどれ・・・
このIBookは機械的なリセットボタンがないから、、、
(Shift)(Control)(Option)を同時に押して、5秒待って、パワーボタン、
おつっ!
起動するよ!!!!
助かったぁあーーー」

・・・・あのぅ、、、ご亭主様ぁ
   ソフトはぁ、、、、???
      あのぉぅ・・・ぁぁ、そんなっ、終了ですか?
       あのぉぅ。。。

その後iBUは里子に行くことが決まり、京都へと旅立っていきました。
今も現役かどうかは不明です。