カルガモカモ – つれてって

大きく下に垂れ下がっているステンレスの枝葉のそばで  水面に見立てた床の上をカルガモの親子のオブジェ(ブロンズ)がすべっていきます。
水中を泳ぐ魚の影(ステンレス)も見えます。
3棟あるマンションに、それぞれストーリーのある作品の依頼だったので、こちらには春のイメージで展開することにしました。

 

大きく下に垂れ下がっているステンレスの枝葉のそばを  水面に見立てた床の上をカルガモの親子のオブジェ(ブロンズ)がすべっていきます。 水中を泳ぐ魚の影(ステンレス)も見えまが 水面(床面)を歩くカルガモのひなも見えます。

カルガモの親子は水面に柔らかい波を立てて滑っていますが
水面(床面)をちょこちょこ歩いてくる子ガモたちもいます。
ブロンズのカモは床を水面に見立てた仕様で
真鍮のカモは床を床とした展開になっており、
2つの世界が一面で展開しています。

大きく下に垂れ下がっているステンレスの枝葉のそばを  水面に見立てた床の上をカルガモの親子のオブジェ(ブロンズ)がすべっていきます。 水中を泳ぐ魚の影(ステンレス)も見えまが 水面(床面)を歩くカルガモのひなも見えます。

カルガモは春先、子ガモを連れている姿がとても愛らしい鳥です。
近くの川にも住んでいて、毎年見かけるたびに、ほっこりした気持ちになります。

カルガモのオブジェ。親ガモ。ブロンズです。 頭を柔らかくかしげています。 カルガモのオブジェ。親ガモ。ブロンズです。 カルガモのオブジェ。子ガモ。真鍮です。 カルガモのオブジェ。子ガモ。ブロンズです。

粘土の原型を砂型で鋳造しています。
ブロンズのカモはお歯黒で仕上げおり、初期はこげ茶色です。
真鍮もブロンズも、長い時間を経れば似た質感に落ち着いていきますが、
金属自体の色味の変化を味わえるように、時間による変化も作品の一部とした作りになっています。

大きく下に垂れ下がっているステンレスの枝葉のそばを  水面に見立てた床の上をカルガモの親子のオブジェ(ブロンズ)がすべっていきます。 水中を泳ぐ魚の影(ステンレス)も見えまが 水面(床面)を歩くカルガモのひなも見えます。

■ カルガモカモ – つれてって ■

ボクもいくからまててね
おいてかないでまっててね
あれももって、これをつけて、それからそれも、
だからすぐだから
ちゃんとそこでまっててね。