ふくふく・フクロウ – だるまさんがころんだ

マンションのエントランス、中庭に面した雪見障子のような窓の向こうに設置になりました。
フクロウたちが木漏れ日の中で「だるまさんがころんだ」をしている様子をユーモラスに表現した作品です。
3棟あるマンションに、それぞれストーリーのある作品の依頼だったので、こちらには秋のイメージで展開することにしました。

フクロウたちが木漏れ日の中で「だるまさんがころんだ」をしている様子をユーモラスに表現したアート作品。真鍮とブロンズの鋳造で制作したフクロウとシチュエーションを演出しているステンレスで構成されています。 フクロウのオブジェは秋にふさわしく、あたたかそうなセーターを着ています。
ブロンズ鋳物の上品な茶と、真鍮鋳物の黄色い感じがリズムを作っていますが 屋外設置なので、いずれはどちらも落ち着いた茶に変化していきます。
時間は緩やかに味わいを追加していきます。

フクロウたちが木漏れ日の中で「だるまさんがころんだ」をしている様子をユーモラスに表現したアート作品。真鍮とブロンズの鋳造で制作したフクロウとシチュエーションを演出しているステンレスで構成されています。

フクロウたちはセンターのオニを気にしながら、おすましのかまえです。
捕まっちゃったのはちょっとしょんぼり。

フクロウたちが木漏れ日の中で「だるまさんがころんだ」をしている様子をユーモラスに表現したアート作品の中の一点。ブロンズで鋳造したフクロウです。大きなセーターを着て、気弱な雰囲気の恥ずかしそうなフクロウです。 フクロウたちが木漏れ日の中で「だるまさんがころんだ」をしている様子をユーモラスに表現したアート作品の中の一点。真鍮で鋳造したフクロウです。大きなセーターを着て、次の一手にいつ動こうかと様子を伺っているフクロウです。 フクロウたちが木漏れ日の中で「だるまさんがころんだ」をしている様子をユーモラスに表現したアート作品の中の一点。ブロンズで鋳造したフクロウです。大きなセーターを着て、自信満々、ちょっと偉そうなフクロウです。 フクロウたちが木漏れ日の中で「だるまさんがころんだ」をしている様子をユーモラスに表現したアート作品の中の一点。真鍮で鋳造したフクロウです。大きなセーターを着て、ちょっと落ち着きなく何時も元気なフクロウです。 フクロウたちが木漏れ日の中で「だるまさんがころんだ」をしている様子をユーモラスに表現したアート作品の中の一点。ブロンズで鋳造したフクロウです。大きなセーターを着て、いろいろ作戦を考えている様子のフクロウです。 フクロウたちが木漏れ日の中で「だるまさんがころんだ」をしている様子をユーモラスに表現したアート作品の中の一点。真鍮で鋳造したフクロウです。大きなセーターを着て、泰然自若として、実は参加いている「だるまさんがころんだ」より宇宙のことが気になって仕方がないフクロウです。 フクロウたちが木漏れ日の中で「だるまさんがころんだ」をしている様子をユーモラスに表現したアート作品の中の一点。ブロンズで鋳造したフクロウです。大きなセーターを着て、ちょっとおっとりした雰囲気の太ったフクロウです。

粘土の原型を砂型で鋳造しています。
このフクロウたちには羽角という飾り羽があるので、本来はミミズクとするべきかもしれないのですが、フクロウもミミズクも共に分類学上はフクロウ目フクロウ科なので、タイトルはフクロウとしています。
フクロウは縁起物として、(不苦労、福来ろう)好まれる場合も多く、様々な場面でモチーフになる鳥ですね。

フクロウたちが木漏れ日の中で「だるまさんがころんだ」をしている様子をユーモラスに表現したアート作品。真鍮とブロンズの鋳造で制作したフクロウとシチュエーションを演出しているステンレスで構成されています。<

■ ふくふく・フクロウ
   - だるまさんがころんだ ■

だるまさん、ころんだ
おこしてあげなきゃ
こっちにゆらゆら、あっちにゆらゆら
だるまさん、またころんだ
おこしてあげなきゃ