鉄のコスモス その2

葉や花びらのパーツは、通常プラズマカッターで手切りしています。
プラズマカッターを買う前は、ガス溶断していました。
当時はひたすらガス溶断が楽しかったので全く苦にならなかったです。
だって、私に鉄が切れる!それだけで感激でございました。
なので、相方に諸々の事情を鑑みて導入すると言われた時に、そんなに必要なのかしらん、とか、のんきなことを思ったものでした。
今は、無しではいられません。
パーツ全部ガス溶断、絶対無理!でございます。

 

 

ビデオだと結構光が強いですね。
通常、溶接用の遮光メガネを掛けてフェイスガード付きのヘルメットをかぶり作業いたしますので、光は、眩しいですけどかなり軽減されています。
それより問題は巻き上がるホコリと鉄粉。
しっかりマスクしないとカナリ身体に悪い作業です。
そのマスク、なかなか悩ましい。
鼻にジャストフィットさせるためのパーツが付いていたり、最近のマスクは高機能な物が多いのですが、いかんせん、私の鼻になかなか合わない。
合わないマスクを使っていると、外した時に小鼻の脇に黒い汚れがしっかり。
鼻黒の小僧のよう。
いい年して、なかなか恥ずかしいのでございます。