カセキの時間 「想ータンゴ」


観葉植物のフィロデンドロン・タンゴをモチーフにした鍛鉄アート作品写真。伸び伸びとした大きな葉を広げる姿を鉄で柔らかく軽やかに仕立てた彫刻作品です。動きのあるそれぞれの葉が品の良いバランスで構成されています。

伸びやかに大きな葉を広げるフィロデンドロン・タンゴをモチーフに、大きな動きのある姿に仕立てた作品です。
肉厚な葉はサビ板を使用し柔らかい表情に叩きだしました。
幹は太さの違う鉄線を透け感のある組み上げで表現し、大きいながら軽やかな印象の、鍛鉄作品です。

  • OKP-072
  •  サイズ : w800 d700 h2200
  •  素材 :

 


 

タンゴは一枚の葉に沢山の切れ込みが入る特徴的な形です。
それぞれの葉先が生き生きと息づくように、それでいて全体で品の良いバランスを持つように、
葉の構成には心を砕きました。

観葉植物のフィロデンドロン・タンゴをモチーフにした鍛鉄アート作品写真。伸び伸びとした大きな葉を広げる姿を鉄で柔らかく軽やかに仕立てた彫刻作品です。活き活きとして柔らかい葉のカタチをしています。

錆びたものを鍛造した鉄は、
錆による侵食と熱還元で工業的な鉄とは違う質感を持ちます。
革でできているのかとよくきかれます。

観葉植物のフィロデンドロン・タンゴをモチーフにした鍛鉄アート作品の葉のアップ写真。活き活きとして柔らかい葉のカタチをしています。

 

観葉植物のフィロデンドロン・タンゴをモチーフにした鍛鉄アート作品の葉のアップ写真。錆びた板を鍛造した独特のテクスチャーです。

観葉植物のフィロデンドロン・タンゴをモチーフにした鍛鉄アート作品の支柱の部分写真。鉄無垢の柱が大きく広がる葉を支えて、全体の印象を締めています。

支柱は無垢の鉄柱です。
無垢のものと中空のものは、おそらく殆どの人が感覚的に見分けてしまいます。
どちらが良いというものではないと思いますが、
空間に大きく広がるベクトルを締める意味で、支柱は無垢がふさわしいと感じました。

植物の力強さと柔らかさを感じさせる佇まいです。広く空間に作用する力を持ちます。

金属の色見を活かすために、半艶のクリア塗装をしています。

観葉植物のフィロデンドロン・タンゴをモチーフにした鍛鉄アート作品全体写真。伸び伸びとした大きな葉を広げる姿を鉄で柔らかく軽やかに仕立てた彫刻作品です。