カセキの時間 「風光る -カンガルーアイビー」

カンガルーアイビーの軽やかな葉が空間に広がる姿の鉄のアート作品。
大小の葉がリズミカルに展開します。
葉の素材は全て鉄で、磨き仕上げの違いで色味を変えています。
ベースは鉄とステンレスの組み合わせです。

  • OKP-245
  •  サイズ : w850 d300 h400
  •  素材 :


詳細は、お問い合わせください。


カンガルーアイビーの軽やかな葉が空間に広がる姿の鉄のアート作品。大小の葉がリズミカルに展開します。葉の素材は全て鉄で、磨き仕上げの違いで色味を変えています。全体写真。

半月形をした2枚のプレートの間から、つる状のカンガルーアイビーの枝が大きく広がっている姿のアート作品です。

カンガルーアイビーの軽やかな葉が空間に広がる姿の鉄のアート作品。大小の葉がリズミカルに展開します。葉の素材は全て鉄で、磨き仕上げの違いで色味を変えています。ベースから広がる葉の様子。

葉のパーツは全て同じ鉄ですが、磨きの仕上げに変化をつけることで、色味に幅を持たせました。
黒っぽいもの、黄色っぽいもの、まだらなものを散りばめています。

カンガルーアイビーの軽やかな葉が空間に広がる姿の鉄のアート作品。大小の葉がリズミカルに展開します。葉の素材は全て鉄で、磨き仕上げの違いで色味を変えています。ベースから広がる葉の様子。

カンガルーアイビーの軽やかな葉が空間に広がる姿の鉄のアート作品。大小の葉がリズミカルに展開します。葉の素材は全て鉄で、磨き仕上げの違いで色味を変えています。部分写真。

葉にははっきりとハンマートーンをつけました。

カンガルーアイビーの軽やかな葉が空間に広がる姿の鉄のアート作品。大小の葉がリズミカルに展開します。葉の素材は全て鉄で、磨き仕上げの違いで色味を変えています。部分写真。

ツルの鉄線は捻りを入れています。
カタチを整える上で捻る必要があるということも言えるのですが、捻りは何故か全体をしっくりまとめる気がしています。

カンガルーアイビーの軽やかな葉が空間に広がる姿の鉄のアート作品。大小の葉がリズミカルに展開します。葉の素材は全て鉄で、磨き仕上げの違いで色味を変えています。部分写真。

先端の葉は真鍮の磨き込みを強くして、黄色みがはっきり発色するようにしました。

カンガルーアイビーの軽やかな葉が空間に広がる姿の鉄のアート作品。大小の葉がリズミカルに展開します。葉の素材は全て鉄で、磨き仕上げの違いで色味を変えています。先端の葉の様子。

ベース、奥の板、鉄の黒焼きの表情です。いわゆる「くろがね」ですかね。
塗装では出せない若干の透明感のあるシックな黒です。

カンガルーアイビーの軽やかな葉が空間に広がる姿の鉄のアート作品。大小の葉がリズミカルに展開します。葉の素材は全て鉄で、磨き仕上げの違いで色味を変えています。ベースの黒焼きの表情。

ベース、手前の板、ステンレスの表情です。
サンダー磨きの上品な光沢になっています。

カンガルーアイビーの軽やかな葉が空間に広がる姿の鉄のアート作品。大小の葉がリズミカルに展開します。葉の素材は全て鉄で、磨き仕上げの違いで色味を変えています。ベースのステンレスの表情。

大きな動きのある枝ぶりながら、静かな佇まいの作品にまとまりました。

カンガルーアイビーの軽やかな葉が空間に広がる姿の鉄のアート作品。大小の葉がリズミカルに展開します。葉の素材は全て鉄で、磨き仕上げの違いで色味を変えています。全体写真。

カンガルーアイビーは、よく作るモチーフです。




壁の作品もあります。




 

植物をモチーフにした鉄の作品は色々あります。