手作りクリームチーズを保存する


ティラミス作ったって、全部使ったわけではないのでございます。
クリームチーズは手作りでないとしても日持ちしません。
ただ、焼く系の料理に使うのであれば冷凍したものでも大丈夫なようです。
冷凍にあたっては、次に使う時に使いやすいようにしておく必要があります。
一個の団子になってると、使いようが無いですからね、コチコチで。

そんなわけで、ラップを敷き、お玉いっぱいぐらいのチーズをのせ、上からラップをして、ラップでサンドイッチした状態のものを、綿棒で伸ばします。
大きさは餅焼き網程度。(スミマセン、私何かにつけ単位が餅焼き網なものでして、汗)

薄くしたところで、ピザカッターで十字を入れます。
ちなみに、ラップは切れてませんですよ。



この状態で餅焼き網に乗せて冷凍します。
重ねて冷凍庫に入れても、網が良く冷えるので中の方もムラ冷えになりにくいです。
写真は冷凍庫から出した状態。
ぺらっとコチコチになっております


これをピザカッターを入れた十字にそってはさみで切ります。
ちょっとカタチはあれですけど、冷凍のスライスクリームチーズなわけです。

この状態ですと、ちょこっと使いたいときには端っこを割って使えるし、そのままの大きさでパンに乗せて焼くのもOK。割りに便利でございます。


さあ、この度のチーズはクリームチーズトーストにした場合、どんなもんでしょ?

冷凍保存していたパンに、ココナッツオイル、メープルシロップを塗って準備いたしました。

ところでココナッツオイル、人気ですよね。
話題になりだした頃は、食用ココナッツオイルが軒並み売り切れになって、石鹸作るのに焦りましたです。
石鹸では定番のオイルなんですよ。
その後、健康効果はヴァージンタイプでないとということが浸透したのか、精製タイプは手に入る用になり、どこのスーパーでもヴァージンタイプが店に並ぶようになりましたね。

それはさておき、ラップ剥がしたチーズをぺろっとパンの上に乗せて、予熱オーブン24度で5分焼きます。
餅焼き網1/4がうちのパンの大きさに調度良いのでございます。



焼いて食べた感想としては、ぼそぼそ感とか全然なくて、少しゆるかったせいかもしれませんが、マヨネーズとあえてソースとか、問題なくいけそうな気がしました。

予定より大量に出来たこのコたちを、ソコソコ消費できた頃に、別の内容で再トライしてみることと致します〜