定番の甘酒、ヨーグルティアで

ヨーグルティアをお持ちの場合、甘酒はおそらく定番と思います。
ウチも右にならえで、超がつく定番となっております。
といってもココ2年ぐらいですかね。
もともと私は甘酒好きなのですが、相方は無理と言っていました。
が麹の甘酒なら飲めることが判明したので、せっせと醸す日々でございます。

作る際の要点

  • おかゆ 1合 30度程度(絶対もち米で!)
  • 麹 185g
  • 59度 8時間程

でございます。

さてさて、現在、この麹にハマっております。
最初はスーパーで買える麹を使って作っておりましたが、こちらの麹を使ってみて、全く甘みが違って出来上がるのでビックリいたしました。
甘酒は麹で随分味が違うのですね。
当たり前なのでしょうけど、スーパーではこちらは見かけなかったのでね。
今ではお手軽に通販が使えるので、Amazonで評判が良かったものを試してみたのでした。
お味噌で有名なマルコメさんの麹です。

ちなみに、Amazon以外では売ってないかもしれません。
この麹を使った商品は贈答用などいろいろあるようですが、マルコメさん、公式サイトでも見つからず、、、???

ところで、何かにヨーグルティアで甘酒を作る場合に途中でかき混ぜたほうが良いとありましたが、私、かき混ぜたこと、ございません(汗)
問題無いですよ。
ただ、最初によ~く混ぜておきますです。
混ぜるだけで、ネットリおかゆがシャバシャバになってきます。
おかゆは炊飯器「おかゆモード」で炊いてしまいます。
炊飯器のおかゆはおかゆとして食べるのにはちょっとな、という感じなのですが、甘酒にするには全く問題無いです。

 

麹の量は、最初、麹の袋の説明通り、300gで作っていたのですが、あまりにも甘くできるのと、作り始めの温度や、保温時間によっては、「出来すぎ」(わたし的には過発酵気味と感じる)になりやすいので、徐々に減らしてみて、今は185gでちょうどのお味と感じております。
残った麹は冷凍保存、次回は冷凍のままおかゆに混ぜて使います。

 

作り始めのおかゆの温度は、一般に言われている60度程度、からグッと下げて30度ぐらいにしています。
かなり冷ました感じですかね。
理由は、保温時間を8時間程度確保したいため。
要は、寝る前に仕込んで朝できてるようにしたいのです、途中で起きたくない。

 

59度というのは、私がビビリなため。皆さん、60度みたいですね。。。

 

ただ、本で「麹菌は60度以上で死滅」って、読んだのです。。。
子供の頃、以上、以下は、その数字が含まれるって習った覚えがあり、どーしても気になって1度下げてます。。。。

保温完了して取り出した時に、下部に澄んだ部分ができていると、私的にはうまく行った気がします。
少し室温にさらして温度を落ち着かせ、冷蔵庫へ入れます。

 

それから、小分けして冷凍し「若い」感じのママ食しています。
ヨーグルティア容器のままで毎日少しづつ使うと、冷蔵庫保存でも半分ぐらいから過発酵気味になるので。。。

 

解凍は冷蔵庫で自然解凍。
翌日の一回分に足らないかなと思ったら、冷凍から冷蔵へ1パック移動な感じです。

朝食の時、おちょこ1杯程度。
無いと何か物足らない気がします。