カセキの時間「遙かなる ツルニチニチソウ」

やらかく磨いたステンレス板の隙間から、ツルニチニチソウが芽吹いているイメージを鍛鉄で作品にしました。
そんなところにも根を張って光を求めるのかと、植物の強さには驚かされることがあります。
柔らかく靭やかだからこそ持ちえる力かもしれません。

  • OKP-086
  •  サイズ : w700 d270 h550
  •  素材 :
    • ステンレス
    • 真鍮鋳造

 

 

厚みのあるステンレス板の隙間からツルニチニチソウが伸びている様子を鍛鉄で表現したアート作品。花はワイヤーワークになっています。

厚みのあるステンレス板の隙間からツルニチニチソウが伸びている様子を鍛鉄で表現したアート作品。花、葉、ベースと、全て金属でありながらそれぞれに個性的な仕上げとなっている様子がわかります。

ツルニチニチソウは青紫系の可愛らしい花をつけます。
私はその花がとても好きです。

厚みのあるステンレス板の隙間からツルニチニチソウが伸びている様子を鍛鉄で表現したアート作品、ベースのアップ。上品に磨いたステンレス板の柔らかい光沢と、鋳造真鍮板をお歯黒で渋めに染めた色味の対比。

ステンレス板はオービタルサンダー磨き仕上げで、柔らかく上品な光沢感です。
ベースは鋳造真鍮板をお歯黒で渋めに仕上げました。

厚みのあるステンレス板の隙間からツルニチニチソウが伸びている様子を鍛鉄で表現したアート作品、花のアップ。花はワイヤーワーク表現で葉はソリッド表現になっています。

元に筒状の立ち上がりがある個性的なフォルムをした花を、
丁寧にラインで拾って表現しています。

厚みのあるステンレス板の隙間からツルニチニチソウが伸びている様子を鍛鉄で表現したアート作品、葉のアップ。花はワイヤーワーク表現で葉はソリッド表現になっています。

厚みのあるステンレス板の隙間からツルニチニチソウが伸びている様子を鍛鉄で表現したアート作品、葉のアップ。花はワイヤーワーク表現で葉はソリッド表現になっています。丹念なハンマートンと真鍮ブラシで磨きこんだ表情が見て取れます。

葉は鍛造した後、真鍮ブラシで丹念に磨きこんでいます。
メッキや塗料による色付けとは違った、アンティークな雰囲気に仕上がっています。

 

ステンレス板の隙間から、いきいきと息づく様子を感じられるように、伸びやかな姿を心がけました。
花は葉と違う表現にしたくて、ワイヤーワークにしました。
目立たないようで目立つような、控えめなバランスに整いました。

金属の色見を活かすために、半艶のクリア塗装をしています。

厚みのあるステンレス板の隙間からツルニチニチソウが伸びている様子を鍛鉄で表現したアート作品。花はワイヤーワークになっています。

 

■ 遥かなる ■

遥かなる連続した流れの中で
小さな切り返しやズレを見逃さずに
静かに静かに侵攻する
誰にも気づかれなくても
誰にも賞賛されなくても
声高に主張することはなく
静かに静かに侵攻する